オンライン(スカイプ)カウンセリングのメリット・デメリット

心の悩み相談 西新宿カウンセリング

東京、新宿のカウンセリングルームです。心の悩み(傷つきやすい性格、自己嫌悪、対人恐怖、うつ気分、いじめ・虐待など)で疲れた心を癒します。スカイプカウンセリングにも対応しております。

開室日:月曜日・水曜日・木曜日・土曜日 11時-20時

お問合わせ / カウンセリングの予約 / アクセス

TEL: 090-1836-0138

(電話受付:開室日の10時~20時)

オンライン(スカイプ)カウンセリングのメリット・デメリット

 

今回は、西新宿カウンセリングでも対応しているスカイプカウンセリングのメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

スカイプカウンセリングのメリット

 

メリット1

家に居ながらでカウンセリングを受けることができる。

スカイプの普及でほぼ導入費ゼロ。ノートPCもしくはスマートフォンの画面越しに相手の表情を見ながら話ができるので、対面カウンセリングと遜色のないカウンセリングが可能です。

 

メリット2

遠方の方や外出が困難な方にカウンセリングの道を開いた。

国内/海外問わずどこからでもスカイプ環境さえあればカウンセリングを受けることができます。障害をお持ちの方やパニック障害、ひきこもり気味で外出が困難な方のカウンセリングにも最適です。西新宿カウンセリングでは関西在住の方や海外の方からもご利用いただいています。

 

メリット3

画面越しの面接になるので、カウンセラーの存在感に圧倒されることがなく、対人恐怖・対人緊張の強い方にはより優しい面接環境といえます。

 

メリット4

ルームに行かなくていいので、交通費やその為の時間を節約できる。

 

スカイプカウンセリングのデメリット

 

デメリット

心の悩みは、総じて人間関係の悩みです。カウンセリングとは、あなたがカウンセラーとの人間関係を通して、ご自身の問題を振り返り、深めていくプロセスのことです。その人間関係はやはり対面で実際に会うほうが効果的です。人間関係はいつも生身のあなたと私の関係だからです。

 

メリット3にあるようにカウンセラーの圧が少ないということはそれだけ人間関係の密度も薄くなってしまうこと、これはオンラインカウンセリングの限界と言ってもいいかもしれません。またあなたに対する情報は多いほど効果的な面接を行うことができますが、オンラインではあなたのだす雰囲気や人との距離感等をじかに感じることは当たり前のことですができません。

 

引きこもりや対人緊張の方はいまは無理でもいずれは生身の他者と関わるということが課題になっていくだろうと思われます。

 

以上、オンラインカウンセリングのメリット・デメリットを書いてみました。

 

スカイプカウンセリングの今後

 

家に居ながら対面カウンセリングとほぼ遜色のないカウンセリングを実現できるオンラインカウンセリングは大変価値あるカウンセリングの形態だとおもいます。利用者にとってはカウンセリングに対する精神的・経済的・物理的ハードルを下げることにつながり、カウンセラーにとってもより多くの人に自分のカウンセリングを届ける機会を得ることになるのです。

 

今後もますますカウンセリングのオンライン化の流れは進むのではないでしょうか。

 
 

スカイプカウンセリングを受けたい方はこちら

コラム全記事はこちら