cat.png

 

ストレス反応(過緊張、疲労感、不安感、体調不良等)に対処するための一つの方法は、リラックス反応を引き出して活用するということです。

 

リラックス反応とは、以下のような状態のことです
・心身が落ち着いて、安定した状態。
・精神は集中して、緊張がない状態。

 

リラックス反応が起きたとき、疲労が回復され、エネルギーが充電されるのです。

 

リラックス反応 >ストレス反応

 

このようなリラックス反応を意図的に作り出して、不安や緊張と言ったストレス反応よりもリラックス反応を大きくしていけば、自ずとストレス反応は軽減されることになります。

 

つまり、

 

リラックス反応 > ストレス反応

 

であって、イメージにするとこんな感じです。

 

リラックス

 

この時、あなたのストレス反応は、間違いなく軽減するはずです。

 

結局リラックス反応とは「安心」した状態のことなのですよね。
「安心」ってトラウマサバイバーにとっては究極的にほしいものじゃないかしら。わたしもあこがれてしまいます。

 

究極的な安心は、簡単には手に入らないけど、意図してリラックス反応を作り出すことはできます。

 

以下の記事にて、ストレスを解消させるリラックス反応の引き出し方を4つ紹介していきます。これだけでもかなり助けになるはずです。

[その一]休息、睡眠、栄養、運動をとる

[その二]快適な活動をする

[その三]安全・安心な場所で守られる

[その四]リラクゼーション法を身にみにつける

 

ちなみに猫はリラックスの達人みたいですよ。

 

 

傾聴カウンセリングを受けたい方はこちら

コラム全記事はこちら